本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成29年3月19日ドイツ、フランス、ベルギー及びイタリア訪問についての会見

  • 会見を行う安倍総理
会見を行う安倍総理

 平成29年3月19日、安倍総理は、東京国際空港(羽田空港)で会見を行いました。

 総理は、ドイツ、フランス、ベルギー及びイタリア訪問について、次のように述べました。

「ドイツ・フランス・イタリア・EUといったG7のリーダーたちと、率直な胸襟を開いた意見交換を行いたいと思います。北朝鮮の問題や、あるいは自由貿易の問題といった国際社会が今直面している課題についてEUと連携をしていく、そのためにも緊密な連携をとっていきたいと思います。
 また、ドイツにおいては、情報通信の世界最大の見本市に出席をします。日本の情報通信技術について、しっかりと世界にアピールをしていきたいと思います。そして、EUのリーダーであるメルケル首相とは、今後、日本とEUが連携していくことの重要性、そしてまた共に取り組む具体的な課題について、突っ込んだやり取りをしたいと思っております。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.