本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成29年4月6日トランプ米国大統領との電話会談についての会見

  • 写真:会見する安倍総理
会見する安倍総理の写真を表示

 平成29年4月6日、安倍総理は、総理大臣官邸で会見を行いました。

 総理は、アメリカ合衆国のドナルド・トランプ大統領との電話会談について次のように述べました。

「先ほどトランプ大統領と日米首脳会談、約35分間行いました。大変突っ込んだ意見交換を行うことができたと思います。
 昨日の北朝鮮の弾道ミサイル発射の強行は危険な挑発行為であり、そして我が国の安全保障上重大な脅威であるとの認識で一致いたしました。
 そして、その中、明日から米中首脳会談が行われるわけでありますが、この北朝鮮の問題について中国がどのような対応をしていくか日本として注目をしていると申し上げました。
 その上で、トランプ大統領からは全ての選択肢がテーブルの上にあるとの力強い発言がありました。
 引き続き米国を始め国際社会と連携しながら、この北朝鮮の問題への対応を強化していく考えであります。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.