本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成29年5月2日宮城県下訪問

  • 写真:東松島市の宮野森小学校を視察する安倍総理1
  • 写真:南三陸町の商店街を視察する安倍総理1
  • 写真:南三陸町の商店街を視察する安倍総理2
  • 写真:南三陸町の商店街から旧防災対策庁舎を視察する安倍総理
  • 写真:女川町の商業地区を視察する安倍総理1
  • 写真:女川町の商業地区を視察する安倍総理2
  • 写真:「がんばろう!石巻」看板前で黙礼する安倍総理
  • 写真:「がんばろう!石巻」看板を視察する安倍総理
  • 写真:石巻南浜津波復興祈念公園の整備予定地等を視察する安倍総理1
  • 写真:石巻南浜津波復興祈念公園の整備予定地等を視察する安倍総理2
  • 写真:東松島市の宮野森小学校を視察する安倍総理2
  • 写真:東松島市の宮野森小学校を視察する安倍総理3
  • 写真:東松島市の宮野森小学校を視察する安倍総理4
  • 写真:名取市閖上地区で献花する安倍総理
  • 写真:名取市閖上地区で黙礼する安倍総理
  • 写真:名取市閖上地区の土地区画整理事業等を視察する安倍総理
東松島市の宮野森小学校を視察する安倍総理1の写真を表示 南三陸町の商店街を視察する安倍総理1の写真を表示 南三陸町の商店街を視察する安倍総理2の写真を表示 南三陸町の商店街から旧防災対策庁舎を視察する安倍総理の写真を表示 女川町の商業地区を視察する安倍総理1の写真を表示 女川町の商業地区を視察する安倍総理2の写真を表示 「がんばろう!石巻」看板前で黙礼する安倍総理の写真を表示 「がんばろう!石巻」看板を視察する安倍総理の写真を表示 石巻南浜津波復興祈念公園の整備予定地等を視察する安倍総理1の写真を表示 石巻南浜津波復興祈念公園の整備予定地等を視察する安倍総理2の写真を表示 東松島市の宮野森小学校を視察する安倍総理2の写真を表示 東松島市の宮野森小学校を視察する安倍総理3の写真を表示 東松島市の宮野森小学校を視察する安倍総理4の写真を表示 名取市閖上地区で献花する安倍総理の写真を表示 名取市閖上地区で黙礼する安倍総理の写真を表示 名取市閖上地区の土地区画整理事業等を視察する安倍総理の写真を表示

 平成29年5月2日、安倍総理は宮城県を訪問しました。

 総理は、南三陸町で仮設から本設に移り新たにスタートした商店街を視察した後、女川町の再開発された商業地区を視察しました。続いて、石巻市の「がんばろう!石巻」看板前で献花及び黙礼を行い、石巻南浜津波復興祈念公園の整備予定地等を視察しました。さらに、東松島市で高台に整備された野蒜(のびる)北部丘陵地区・宮野森小学校を視察しました。最後に、名取市閖上(ゆりあげ)地区の慰霊碑で献花及び黙礼を行い、土地区画整理事業等を視察しました。

 視察後、総理は次のように述べました。

「東日本大震災からの復興は、安倍政権発足以来の最重要課題であります。いまだに多くの方々が様々な困難に直面している中、一日たりとも停滞は許されません。今回の、私にとって34回目の被災地訪問を吉野復興大臣とともに行いました。現場主義を徹底していく。そして被災地の皆様の心に寄り添っていく。この方針の下に、しっかりと一つ一つ結果を出していくことで信頼を回復していきたいと考えています。
 今日は、南三陸の新しくなったさんさん商店街、そして女川のハマテラス、元気な笑顔に再会することができました。地域の皆様の情熱と努力によって新しい拠点が生まれ、そして新しい人の流れが生まれています。着実に復興が前進していることを実感できてうれしく思っています。
 そしてまた、東松島におきましては、高台に新たに開校した宮野森小学校を訪れました。木材をふんだんに使った大変ぬくもりのある校舎、正に森の学校だなと思いました。すばらしい環境で学ぶ子供たちは被災地の希望であり、未来であろうと思います。
 あの大震災においてあまたの尊い命が失われました。そして、多くの方々が大切な人、愛する人を失いました。今回、改めて石巻で、そしてこの閖上で黙とうを捧げました。そうした方々の思いをしっかりと受け止めながら、住まいの復興、生業の復興、心のケア、被災地の復興に向けて全力で取り組んでいく決意を新たにいたしました。東北の復興なくして日本の再生なし。この考え方の下、安倍政権一丸となって復興に取り組んでまいります。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.