本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成29年5月16日知的財産戦略本部

  • 写真:発言する安倍総理1
  • 写真:発言する安倍総理2
発言する安倍総理1の写真を表示 発言する安倍総理2の写真を表示

 平成29年5月16日、安倍総理は、総理大臣官邸で知的財産戦略本部を開催しました。

 会議では「知的財産推進計画2017」が決定されました。

 総理は本日の決定を踏まえ、次のように述べました。

「ただいま『知的財産推進計画2017』を決定しました。
 ビッグデータや人工知能を駆使し世界に先駆けた課題解決を行うため、データ利活用に関する契約ガイドラインの策定や不正利用を防止する方策など、Society5.0の基盤となる制度を整備します。
 地方創生の起爆剤として、世界で通用する地方の中小企業の技術を知財で守り育てるとともに、付加価値の高い農産物を品種登録やGIで保護しつつ、ブランド価値を高め、攻めの農林水産業を実現します。
 創造性や知財マインドを小学校段階から育成するため、産学官が連携し教育現場を支援する知財創造教育コンソーシアムを、2020年度までに全ての都道府県に設立することを目指します。
 我が国の魅力を発信し世界から観光客を呼び込むため、アニメで取り上げられた風景をファンが訪れやすくし、新たな観光名所にするなどの取組を進めるとともに、ロケ支援など映画産業の振興策を抜本的に強化します。我が国の知と文化資産を集めたデジタルアーカイブの構築に向けて工程表を作ります。
 知的財産は、誰もが創造し活用できる我が国の貴重な資源です。イノベーションと魅力的なコンテンツで我が国の国際競争力を高めるため、政府一丸となって知財戦略を進めてまいります。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.