本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成29年5月19日東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部

  • 発言する安倍総理1
  • 発言する安倍総理2
発言する安倍総理1 発言する安倍総理2

 平成29年5月19日、安倍総理は、総理大臣官邸で第8回東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部を開催しました。

 会議では、「2020年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会の準備及び運営の推進に関する政府の取組の状況に関する報告案」及び「『2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会関係府省庁連絡会議の開催について』の一部改正」が決定されました。また、「『2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に係る交通輸送円滑化推進会議』の設置」及び「ラグビーワールドカップ2019の準備状況」について報告が行われました。

 総理は、会議での決定及び報告を踏まえ、次のように述べました。

「東京大会まで、間もなくあと3年になります。
 大会の成功のためには、東京都、組織委員会、国、さらには関係自治体が一体となって準備を進めていく必要があります。
 今般、昨年度までの政府の取組状況について国会報告を取りまとめたところですが、今後、国として、各施策の進捗管理を徹底しながら取組を加速させていきたいと思います。
 例えば、大会輸送については、市民生活や経済活動に与える影響を最小限にする必要があります。このため、大会輸送と一般交通の適切な共存を図る観点から、昨日、『交通輸送円滑化推進会議』を立ち上げました。これにより、経済界とも一体となって対策を実施していきます。
 大会開催経費の費用分担の問題についても、先般、丸川大臣に国として直ちに調整に入るよう指示いたしました。大会の円滑な準備のため、開催経費全体について関係者間で精力的に調整を進めてもらいたいと思います。
 2019年に開催されるラグビーワールドカップともしっかりと連携し、東京大会を世界一の大会とすべく、正にチームジャパンとして取り組む必要があります。
 閣僚の皆様におかれては、更なる御尽力をお願いいたします。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.