本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成29年6月9日経済財政諮問会議・未来投資会議合同会議

  • 発言する安倍総理1
  • 発言する安倍総理2
発言する安倍総理1 発言する安倍総理2

 平成29年6月9日、安倍総理は、総理大臣官邸で平成29年第10回経済財政諮問会議・第10回未来投資会議合同会議を開催しました。

 会議では、「経済財政運営と改革の基本方針2017」(案)及び「未来投資戦略2017」(案)について議論が行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「本日、こうして骨太方針2017と未来投資戦略2017を取りまとめていただき、心から感謝申し上げます。
 4年半のアベノミクスの取組により、GDPは過去最高の水準となりました。国民生活に密接な関係を持つ雇用は大きく改善し、賃上げの流れも続いています。この勢いを更に加速させ、成長と分配の好循環を拡大していくため、働き方改革の実行に加えて人材への投資を通じた生産性の向上を図る。また、イノベーションをあらゆる産業や日常生活に取り入れ社会課題を解決するSociety 5.0の実現を図る。そのために必要な取組をどんどん具体化してまいります。
 この後、骨太方針と未来投資戦略を閣議で決定いたします。石原大臣におかれては、関係大臣と協力してこの骨太方針と未来投資戦略を直ちに実行に移していただくようにお願いいたします。
 議員各位には、多大な御尽力をいただきましたことに改めて感謝申し上げますとともに、一億総活躍社会の実現に向けて、引き続き御協力を賜りますようによろしくお願い申し上げます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.