本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成29年6月16日宇宙開発戦略本部

  • 発言する安倍総理1
  • 発言する安倍総理2
発言する安倍総理1 発言する安倍総理2

 平成29年6月16日、安倍総理は、総理大臣官邸で第15回宇宙開発戦略本部を開催しました。

 会議では、宇宙基本計画の工程表改訂に向けた説明が行われました。

 総理は、本日の説明を踏まえ、次のように述べました。

「日本の宇宙産業の国際競争力を強化する。この目標に着実に向かっていくため、年内に宇宙基本計画の工程表を改訂します。
 今月初め、準天頂衛星みちびき2号機の打ち上げが成功しました。年度内に3号機、4号機を打ち上げ4機体制とします。これにより来年度から誤差数センチの精密測位サービスを提供していきます。
 こうしたサービスを産業や国民生活に広く利用していただくことがSociety 5.0に向けた大きなステップとなります。農林水産業や防災・インフラ維持等の分野において、ビッグデータである人工衛星からの情報を活用した成功事例が次々と生まれるよう後押ししていきます。
 衛星や地上の通信設備などの宇宙システムはいまや国民生活になくてはならない基盤となりました。衛星と衝突事故を起こしかねない宇宙ゴミへの対応など安全面の備えについて検討を進めます。あわせて、こうした宇宙空間のリスクへの対応について政府内の体制を強化していきます。
 これらを実現するため、宇宙政策担当大臣を中心に、関係閣僚はしっかりと連携していただきたいと思います。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.