本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成29年7月12日大分県及び福岡県下訪問(台風第3号及び梅雨前線による大雨の被害状況視察)

  • 写真:東峰村で避難所を視察する安倍総理1
  • 写真:JR久大線鉄道橋りょうの落橋現場を視察する安倍総理1
  • 写真:JR久大線鉄道橋りょうの落橋現場を視察する安倍総理2
  • 写真:JR久大線鉄道橋りょうの落橋現場を視察する安倍総理3
  • 写真:日田市で避難所を視察する安倍総理1
  • 写真:日田市で避難所を視察する安倍総理2
  • 写真:日田市役所での意見交換
  • 写真:日田市役所で要望書を受け取る安倍総理
  • 写真:東峰村役場で被害概況・復旧状況説明を受ける安倍総理
  • 写真:自衛隊員を激励する安倍総理
  • 写真:東峰村で避難所を視察する安倍総理2
  • 写真:朝倉市杷木星丸の災害現場で黙祷する安倍総理
  • 写真:朝倉市杷木星丸の災害現場を視察する安倍総理1
  • 写真:朝倉市杷木星丸の災害現場を視察する安倍総理2
  • 写真:朝倉市杷木星丸の災害現場を視察する安倍総理3
  • 写真:朝倉市役所での意見交換
  • 写真:朝倉市役所で要望書を受け取る安倍総理
東峰村で避難所を視察する安倍総理1の写真を表示 JR久大線鉄道橋りょうの落橋現場を視察する安倍総理1の写真を表示 JR久大線鉄道橋りょうの落橋現場を視察する安倍総理2の写真を表示 JR久大線鉄道橋りょうの落橋現場を視察する安倍総理3の写真を表示 日田市で避難所を視察する安倍総理1の写真を表示 日田市で避難所を視察する安倍総理2の写真を表示 日田市役所での意見交換の写真を表示 日田市役所で要望書を受け取る安倍総理の写真を表示 東峰村役場で被害概況・復旧状況説明を受ける安倍総理の写真を表示 自衛隊員を激励する安倍総理の写真を表示 東峰村で避難所を視察する安倍総理2の写真を表示 朝倉市杷木星丸の災害現場で黙祷する安倍総理の写真を表示 朝倉市杷木星丸の災害現場を視察する安倍総理1の写真を表示 朝倉市杷木星丸の災害現場を視察する安倍総理2の写真を表示 朝倉市杷木星丸の災害現場を視察する安倍総理3の写真を表示 朝倉市役所での意見交換の写真を表示 朝倉市役所で要望書を受け取る安倍総理の写真を表示

 平成29年7月12日、安倍総理は、台風第3号及び梅雨前線による大雨の被害状況視察のために、大分県及び福岡県を訪問しました。

 総理は、始めに大分県日田市の花月川に架かるJR久大線鉄道橋りょうの落橋現場を視察した後、避難所の視察を行いました。
 次に、日田市役所を訪問し、大分県の広瀬勝貞知事、日田市の原田啓介市長及び中津市の奥塚正典市長等との意見交換を行いました。

 続いて、福岡県東峰村役場を訪問し、被害概況及び復旧状況等の説明を受けた後、避難所の視察を行いました。次に朝倉市杷木星丸(はきほしまる)の災害現場の視察を行い、黙とうしました。
 最後に、朝倉市役所を訪問し、福岡県の小川洋知事及び朝倉市の森田俊介市長等との意見交換を行いました。

 被災地を視察後、総理は次のように述べました。

「まず、大雨によってお亡くなりになった方々の御冥福をお祈りし、そして御遺族の皆様に対し心から哀悼の意を表します。そして、全ての被災者の皆様にお見舞いを申し上げます。
 発災直後から自衛隊、警察、消防、そして海上保安庁の皆さんが二次災害の危険を顧みず、昼夜にわたって災害応急対策に全力を尽くしてまいりました。現在も10,000人を超える態勢で懸命に捜索活動を行っておりますが、安否不明の方がいまだ多数おられます。無事を祈る御家族の皆様のお気持ちを胸に、救命・救助、捜索活動に全力で取り組んでまいります。
 避難所におきまして、被災者の方から不安なお気持ちや、そしてまた大変な御苦労について直接お話を伺いました。現場が全てです。政府一丸となって現場主義を徹底していきます。避難所の冷房設備の設置、住まいの確保、そして復旧・復興を阻んでいる流木の撤去等、被災地、そして被災者の方々のニーズに沿った生活支援に全力を尽くしてまいります。そして、一日も早く安心して暮らせる生活を取り戻すために、全力を傾けて復旧・復興に取り組んでまいります。
 橋や道路、大切な住まいが流され、たくさんの流木が堆積している状況を目の当たりにいたしました。被害の甚大さをこの目で確認いたしました。激甚災害指定を一刻も早く行いたいと考えています。そのために、国、自治体が一緒になって、最短で作業を進めていく考えであります。
 あわせて、交付税の繰上げ交付を明日決定いたします。いずれにせよ、自治体が財政面で安心して躊躇(ちゅうちょ)なく復旧・復興に取り組むことができるように、政府として全力で支えてまいります。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.