本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成29年9月8日人生100年時代構想推進室看板掛け及び訓示

  • 写真:看板を掛ける安倍総理
  • 写真:訓示を行う安倍総理
看板を掛ける安倍総理の写真を表示 訓示を行う安倍総理の写真を表示

 平成29年9月8日、安倍総理は、人生100年時代構想推進室看板掛け及び職員への訓示を行いました。

 総理は、訓示の中で次のように述べました。

「人づくり革命は、一億総活躍社会をつくっていく上においての正に本丸と言ってもいいと思います。人づくり革命なしには一億総活躍社会はつくり上げることはできません。本日、いよいよ人づくり革命に向けて皆さんに集まっていただいたわけでありまして、茂木大臣を中心に皆さんが最前線に立って、新しい日本の未来を切り拓いていっていただきたいと思います。そのために若手を中心に、前にはシニアの皆さんが立っていただいておりますが、精鋭の皆さんに集まっていただいたわけであります。
 人生100年の時代を迎える中において、その100年の日本の経済社会は、正に人が中心であります。人が活躍しなければ社会は発展しない。経済は成長していかない。日本が誇りある国として存在し続けることはできないわけであります。だからこそ、どんなに貧しい家庭に育ったとしても、家庭の経済事情に左右されずに、それぞれが夢に向かって進んでいくことができる社会をつくっていかなければなりません。そして人生100年の中で、これから新たなことにチャレンジしようという意欲のある人たちが学び直しをし、そして新たな人生を始めることができる。そういう社会にしていくことによって、日本は活力ある社会を維持し、発展させていくことが可能になっていくわけであります。それができるかどうかに、日本の未来が懸かっていると言ってもいいと思います。
 安倍政権の最重要課題に、どうか皆さん、茂木大臣を中心に一丸となって取り組み、そして大いなる成果を上げていただくことを期待しております。皆さん一緒に頑張っていきましょう。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.