本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成29年9月25日全日本私立幼稚園PTA連合会全国大会

  • 写真:祝辞を述べる安倍総理
祝辞を述べる安倍総理の写真を表示

 平成29年9月25日、安倍総理は、都内で開催された第32回全日本私立幼稚園PTA連合会全国大会に出席しました。

 総理は、祝辞の中で次のように述べました。

「第32回全日本私立幼稚園PTA連合会全国大会の開催に当たり、一言御挨拶を申し上げたいと思います。日頃、大変皆様にはお世話になっております。私立幼稚園PTAの皆様におかれましては、日頃から幼稚園、家庭、地域の懸け橋として、子供たちが健やかに育つよう、御尽力いただいておりますことに深く敬意を表します。
 我が国の未来、それは子供たちであります。全ての子供たちが未来に希望を持ち、それぞれの夢に向かって頑張ることができる。そうした社会をつくり上げていくことが教育の役割であると考えております。特に幼児期の教育は生涯にわたる人格形成の基礎を培う大切なものであり、質の高い幼稚園、幼児教育を保障することは極めて重要です。このため、子供たち一人一人の個性を大切にする教育再生を進めるとともに、子供たちの未来が家庭の経済状況に左右されることがないよう、幼児教育の無償化にこれまでも取り組んでまいりました。そしてさらに今月、人生100年時代構想会議をスタートさせました。これは人生100年時代を見据えた人づくり革命を進めるためのものであります。今後、幼児教育の無償化を思い切って加速するなど、若い世代への公的支援の充実にしっかりと取り組んでまいります。
 家庭や地域は、幼稚園教育の土台となるものです。幼稚園の教育力の向上のためには、家庭や地域の教育力の向上が欠かせません。幼稚園、家庭、地域が連携、協力し、社会全体で子供を育むことが求められる中、その懸け橋となるPTA活動の役割はますます大きくなっております。皆様方の日頃の御尽力に改めて感謝申し上げますとともに、今後ともPTA活動のリーダーとして引き続きお力添えいただけますよう、よろしくお願いをする次第でございます。
 今日はもう正に全国からPTAの皆様にこうしてお集まりいただきました。PTAの役員を務めておられます皆様は、この幼稚園のPTAとしての役割のみならず、地域における様々な役割も担っておられるのだろうと思います。正に地域を支えていただいているのが皆様なんだろうと思います。しっかりと皆様と共に力をあわせて、地域の発展、そして子供たちの未来を確かなものにしていきたい。このように思っている次第でございます。
 結びに、本日の大会が実り多いものとなるとともに、全日本私立幼稚園PTA連合会のますますの御発展と、ここに御参集の皆様の御健勝を御祈念する次第でございます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.