本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成27年2月11日安倍内閣総理大臣による弔意メッセージ

安倍内閣総理大臣による弔意メッセージ

  1. ISILに拘束されていた米国人女性のケーラ・ミュラー氏が亡くなったとの米国政府による発表に接して、深い悲しみに包まれている。

  2. ここに、日本政府及び日本国民を代表し、衷心より哀悼の意を表するとともに、ミュラー氏のご家族に対し、心からのお悔やみを申し上げる。
    この困難な時にあって、米国政府及び米国国民の皆様に対し、揺るぎない連帯を表明する。

  3. 我が国は、国際社会と連携しつつ、人道支援を更に拡充し、テロとの闘いを進める国際社会において、その責任を毅然として果たしていく。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.