本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成28年7月15日フランス共和国・ニースにおける事件を受けた安倍内閣総理大臣によるフランソワ・オランド大統領宛て弔意メッセージ

 今般、ニースでフランス革命記念祝日の花火見物のため集まっていた観客にトラックが突入し、多数の死傷者が出たとの報に接し、大きな衝撃を受けています。このテロ行為を、最も強い言葉で、断固非難します。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りします。そして、負傷された方々とご家族の方々に心からお見舞い申し上げます。ここに日本国政府及び日本国民を代表し、普遍的価値を共有するフランス政府及びフランス国民の皆様に強い連帯の意を表明します。この困難な時に、日本はフランスと共にあります。我が国としては、テロ対策を含む国際社会の諸課題に対し、引き続きフランスと緊密に連携していく考えです。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.