総理指示事項(台風第10号関係)

平成28年8月31日

内閣総理大臣指示事項(8:50)

  1. 早急に被害状況を把握すること

  2. 地方自治体とも緊密に連携し、人命を第一に、政府一体となって、被災者の救命・救助等の災害応急対策に全力で取り組むとともに、住民の避難支援等の被害の拡大防止の措置を徹底すること

  3. 国民に対し、避難や大雨・河川・浸水の状況等に関する情報提供を適時的確に行うこと

これまでの総理の指示・談話など