本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成28年9月3日フィリピン共和国・ダバオにおけるテロ事件を受けた安倍内閣総理大臣によるロドリゴ・ドゥテルテ大統領宛お見舞いメッセージ

 今般、ドゥテルテ大統領が長年市長を務められたダバオ市において、テロによる爆破事件で、多数の死傷者が出たとの報に接し、憤りを禁じ得ません。
 このようなテロ行為は、いかなる理由でも許されず、断固として非難します。日本国政府及び日本国民を代表し、犠牲者のご遺族に対し心からの哀悼を表するとともに、負傷者の方々にお見舞い申し上げます。
 貴大統領とフィリピン国民の皆様が、一致団結してこの困難を乗り越えていかれるにあたり、日本はフィリピンと共にあります。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.