本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成28年9月28日イスラエル国のシモン・ペレス前大統領の逝去を受けた安倍内閣総理大臣弔意メッセージ

 ペレス前大統領の御逝去の報に接し、深い悲しみの念に堪えません。

 世界は、偉大な指導者を失いました。ペレス前大統領が、長きにわたり、中東和平を達成すべく、イスラエル国民の先頭に立って数々の困難を乗り越えられたことに対し、心より敬意を表します。とりわけ、オスロ合意は、ペレス前大統領の尽力なくしては実現しませんでした。何としても中東和平を実現するとのペレス前大統領の使命感は、ノーベル平和賞と共に、世界の人々に末永く記憶されることでしょう。

 2007年には、我が国が中東和平の実現に貢献するためのイニシアティブである「平和と繁栄の回廊構想」の立ち上げのために訪日されました。私もお会いし、困難を乗り越えて和平を実現しようとするペレス前大統領の情熱に深い感銘を受けたことを、昨日のことのように思い出します。ペレス前大統領が果たされた日本と中東地域の偉大な架け橋としての役割に、改めて感謝いたします。

 日本国政府及び日本国民を代表し、ここに謹んでイスラエル国政府及びイスラエル国民、並びに御遺族に対し、心からのお悔やみを申し上げると共に、ペレス前大統領の御冥福をお祈り申し上げます。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.