本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成28年10月3日ノーベル生理学・医学賞 内閣総理大臣コメント

ノーベル生理学・医学賞
内閣総理大臣コメント

 東京工業大学 大隅 良典 栄誉教授に本年のノーベル生理学・医学賞の受賞が決定しました。
 日本人の受賞を心からお慶び申し上げますとともに、大隅氏の御業績に心から敬意を表します。
 今回の受賞は、オートファジー(自食作用)のメカニズムの解明に関する業績が世界で高く評価されたものです。
 日本人研究者の独創的な発想による真理の発見が、人類社会の持続的な発展や国際社会に大きく貢献し、世界から認められたことは、日本国民として誇りに思います。
 政府としても、あらゆる分野でイノベーションを起こし続けることを目指し、独創的で多様な研究をしっかり支援していくとともに、研究を担う人材の育成を強力に進めてまいります。

平成28年10月3日
内閣総理大臣  安 倍 晋 三

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.