本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成29年1月20日内閣総理大臣談話

平成二十九年一月二十日
閣議決定

 この度、天皇皇后両陛下におかれましては、ベトナム社会主義共和国を国賓として初めて御訪問され、その後タイ王国にお立ち寄りになることとなりました。
 我が国は、ベトナムとの間で長年にわたる親密な友好関係を有しております。ベトナムからは、かねてより両陛下に対して御訪問の招請が寄せられてきており、昨年四月に就任されたクアン国家主席からも、改めて両陛下御訪問の招請が寄せられておりました。
 タイでは、昨年十月、七十年間にわたり、タイ国民の敬愛の対象であられましたプミポン国王陛下が崩御されました。同国王陛下が、日本とタイの友好親善の増進のため、非常に大きな役割を果たされたことに敬意を表し、御弔問のために両陛下はタイにお立ち寄りになります。
 今回の御訪問及びお立ち寄りにより、ベトナム及びタイとの従来からの親密な友好親善関係が一層深まるものと確信しており、国民各位と共に喜びに堪えません。
 両陛下には、御日程をつつがなくお過ごしの上、御帰国になりますよう、心からお祈り申し上げます。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.