本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成29年6月18日安倍晋三内閣総理大臣によるアンゲラ・メルケル独首相宛てメッセージ

親愛なるアンゲラへ

 この度、コール元独首相が逝去されたとの報に接し、深い悲しみに包まれています。

 コール元首相は、16年もの長きにわたり、強い指導力と深い洞察力でドイツそしてヨーロッパを率いた、卓越した政治家です。東西ドイツ統一というドイツ国民の悲願、冷戦終焉の象徴となった歴史的偉業は、コール元首相なくして実現することはなかったでしょう。不屈の精神で対話を続け、関係国全ての同意を取り付けて、平和と自由の下にドイツ統一を成し遂げたコール元首相の功績は、今後も世界史に燦然と輝き続けることでしょう。

 コール元首相は、日独関係の深い理解者でもありました。在任期間中の訪日回数は4度に及び、ドイツにおける日本理解の拠点である「ベルリン日独センター」や、政界・財界をはじめとする関係者の対話の場である「日独フォーラム」の設立は、コール元首相の貢献なくしてはあり得ませんでした。こうした取組は時代を超えて、今も日独関係の基盤となっており、コール元首相の尽力を、日本国民は忘れることはありません。

 ここに、日本国政府及び日本国民を代表して、謹んで、哀悼の意を表します。

晋三

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.