本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成29年6月18日安倍晋三内閣総理大臣によるドナルド・トランプ米国大統領宛てメッセージ

親愛なるドナルドへ

 6月17日、米海軍イージス艦「フィッツジェラルド」が、日本の領海内を航行中、フィリピン船籍の大型コンテナ船との衝突事案において、何名もの米海軍関係者が犠牲となられたとの報を受け、大きな悲しみに包まれています。

 ここに、日本国政府及び日本国民を代表して、犠牲となられた方々に対し、心からの哀悼の意を表するとともに、負傷された方々にお見舞い申し上げます。

 強固な日米同盟の下、我が国及び地域の平和と安定のために日々多大な貢献を果たされている米軍関係者の皆様に、改めて敬意を表します。我が国政府は、この困難な時に、米国に対し心からの連帯を表明するとともに、本件事故への対応において、いかなる協力も惜しみません。  

 日米同盟は、日本及びアジア太平洋地域の平和と安定の礎であり、在日米軍関係者の皆様こそが、これを支える力です。ドナルドと引き続き緊密に協力し、日米同盟の絆を一層強固にするとともに、地域の平和と安定の確保のために共に協力していく決意です。

 7月のG20サミットで、ドナルドと再会できることを楽しみにしています。

晋三

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.