本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成27年9月28日日本政府観光局(JNTO)主催訪日セミナー 安倍総理挨拶

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

 ニューヨークの皆さん、こんにちは。安倍晋三であります。世界で最もエキサイティングな街、ニューヨーク。全米で、今や2万軒を超える日本食レストランがあると言われています。でも日本人は、なぜ寿司を生で食べるのか。それは調理するのが待てないからだ、という極端な説もあるわけでありますが、本当の日本を紹介をするために、今日はやってまいりました。
 160年を超える歴史を持つ、日本と米国の交流を一層深めていきたいと思います。もっと日本を知っていただき、そして、実際に目で見て感じ、日本の人々と交流していただきたいと思います。そんな思いで日本政府は「ビジット・ジャパン事業」を展開しています。
 日本の観光地は、米国の旅行雑誌で第1位に選ばれた京都や、世界遺産である高野山だけではありません。
 今日お招きしている素晴らしいスピー力ーの1人、ニューヨークヤンキースの松井秀喜さんの出身地は、360年の歴史がある「九谷焼」という、非常に美しい磁器の産地として有名です。その町がある石川県は、歴史ある街並みや茶の湯などの伝統文化でも知られています。現在この石川県には、東京から新幹線で行けるようになっています。また、もう1人のスピー力ーである、シャーロット・ケイ卜・フォックスさんが出演したTVドラマ「マッサン」は、約90年前の日本初の国産ウィスキー誕生の物語です。雄大な自然と豊かな食、温泉などを誇る北海道が舞台となっています。
 京都、高野山、石川県、北海道、そして、日本全国の街、数多くの日本の魅力が皆さんをお待ちしております。
 おかげさまで、日本を訪れる外国人観光客は、この3年で倍増の勢いであります。2020年に東京で開かれるオリンピック・パラリンピックに向け、さらに国を挙げておもてなしの体制を整えていく考えであります。
 皆様には、日本の各地の魅力を発信していただき、なお一層多くの米国の方に日本を訪れていただけますよう、御協力をお願いしたいと思います。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.