本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成29年12月26日ジャパンSDGsアワード表彰式

  • 写真:挨拶する安倍総理1
  • 写真:挨拶する安倍総理2
  • 写真:挨拶する安倍総理3
  • 写真:挨拶する安倍総理4
  • 写真:賞状を授与する安倍総理
  • 写真:記念撮影
  • 写真:受賞者と握手する安倍総理
挨拶する安倍総理1の写真を表示 挨拶する安倍総理2の写真を表示 挨拶する安倍総理3の写真を表示 挨拶する安倍総理4の写真を表示 賞状を授与する安倍総理の写真を表示 記念撮影の写真を表示 受賞者と握手する安倍総理の写真を表示

 平成29年12月26日、安倍総理は、総理大臣官邸で第1回ジャパンSDGsアワード表彰式を開催しました。

 総理は、冒頭の挨拶で、次のように述べました。

「本日は、第1回ジャパンSDGsアワードの受賞、誠におめでとうございます。
 受賞された皆様は、SDGsの推進を通じて、豊かで活力ある未来像をつくっていくトップランナーです。社会的責任を超えた本業として、SDGsに取り組む企業。魅力ある地域社会を、SDGsによって実現する自治体。国内外でSDGsの機運をつくる協同組合や市民社会。SDGsの担い手を育てる大学や小学校。受賞された皆様を始め、今回応募くださった280を超える企業・団体は、いずれもすばらしい取組ばかりでした。政府のみならず、様々な主体が、知恵と行動を寄せ合う。このパートナーシップこそが、本アワードの、そして、SDGs推進の真髄だと考えます。
 先日訪日したグテーレス国連事務総長からは、日本がSDGsを主導していくことへの大きな期待が寄せられました。政府と、皆様を始めとする企業、地方自治体、市民社会、そして教育界が力を合わせれば、その期待に間違いなく応えていくことができると確信しております。
 本アワードを契機として、SDGsの達成に向けて、社会の至る所で、行動の大きなうねりが起こることを期待し、私のお祝いの言葉とさせていただきたいと思います。本日は誠におめでとうございます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.