本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成30年4月13日知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議

  • 写真:発言する安倍総理1
  • 写真:発言する安倍総理2
発言する安倍総理1の写真を表示 発言する安倍総理2の写真を表示

 平成30年4月13日、安倍総理は、総理大臣官邸で知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議を開催しました。

 会議では、インターネット上の海賊版サイトについて議論が行われ、緊急対策が決定されました。

 総理は、会議冒頭、次のように述べました。

「我が国の漫画、アニメなどを違法に掲載したインターネットの海賊版サイトによる被害がここ数か月で急速に拡大しています。本来漫画家やクリエイターに入るべき収益が、海賊版サイトによって奪われることは、我が国のコンテンツ産業の明日を閉ざす事態となりかねません。
 創作者の血と汗の結晶である作品に敬意を払い正当な対価で報いることが、創作者の糧となり、次の作品が生まれて文化国家を支えます。漫画、アニメ、その他の創作物を楽しむ子供から大人まで全ての方にこのような理解を共有いただくことを期待しつつ、国としても早急な対応が必要です。
 つきましては、著作権制度、コンテンツ産業、電気通信事業などに関連する府省を中心に政府一体となって中長期も含めた対応方策を直ちに取りまとめ、可能なものから一刻も早く実施するようお願いします。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.