トランプ米国大統領との電話会談についての会見

令和元年12月21日
会見する安倍総理 会見する安倍総理
会見する安倍総理

 令和元年12月21日、安倍総理は、総理大臣公邸で会見を行いました。

 総理は、アメリカ合衆国のドナルド・トランプ大統領との電話会談について次のように述べました。

「トランプ大統領の要請を受けて、先ほど日米首脳会談を行いました。トランプ大統領とは、最新の北朝鮮の情勢について分析するとともに、今後の対応について綿密なすり合わせを行いました。日本としては米朝プロセスを完全に支持いたします。
 そして、北朝鮮の危険な挑発行動を断固批判するとともに、平和的な対話を通じて北朝鮮が朝鮮半島の非核化に向けて取り組むよう、強く求めていきたいと思います。
 月曜日から中国を訪問しますが、習近平主席とも首脳会談を行い、そしてまた、日中韓の首脳会談を通じて、この地域の平和と安定に向けてしっかりと議論し、そしてそのために向けて、お互いに努力をしていく、連携していくことを確認したいと思います。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日