「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」世界遺産登録に当たっての総理メッセージ

平成30年6月30日

 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録されたことを心から嬉しく思います。

 長崎と天草地方に残る潜伏キリシタンの集落。
 江戸時代、当時の社会や風土に適応しながら、何世代にもわたり、その固有の文化を引き継いできました。
 日本独自の信仰のかたちを物語るものであり、まさに世界に類を見ない人類の遺産です。

 これまで保全に取り組んでこられた関係者の方々に深い敬意を表するとともに、世界の宝を大切に守り、その魅力を世界に向けて発信する、その決意を新たにしたいと思います。

平成30年6月30日
内閣総理大臣  安 倍 晋 三