バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰 表彰式

令和2年12月16日
表彰状を授与する菅総理1 表彰状を授与する菅総理1
表彰状を授与する菅総理1
挨拶する菅総理1 挨拶する菅総理1
挨拶する菅総理1
挨拶する菅総理2 挨拶する菅総理2
挨拶する菅総理2
表彰状を授与する菅総理2 表彰状を授与する菅総理2
表彰状を授与する菅総理2

 令和2年12月16日、菅総理は、総理大臣公邸で令和2年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰 表彰式に出席しました。

 総理は、挨拶で次のように述べました。

「バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰に当たり、一言御挨拶を申し上げます。
 受賞者の皆様、本日は誠におめでとうございます。
 皆様におかれましては、障害者、高齢者、妊婦や子供連れの方々に寄り添い、その声に耳を傾けながら、全ての方々が快適に過ごすことのできる環境を整備し、また、生活がより充実するように、製品やサービスの開発・提供に尽力してこられました。
 このような皆様の、顕著で、かつ、先進的な取組に敬意を表しますとともに、多大な御貢献に対しまして、心より感謝を申し上げる次第でございます。
 令和という新しい時代が進む中、来年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。世界中から日本のバリアフリー・ユニバーサルデザインの取組が注目される年でもあります。
 本日の表彰を契機として、バリアフリー・ユニバーサルデザインが社会の中でますます普及していくことを期待いたします。
 政府といたしましても、多様性を認め合い、全ての人が個性をいかすことができる、バリアフリー・ユニバーサルデザインの推進にしっかりと取り組んでまいります。
 結びに、皆様のますますの御健勝と御活躍を祈念いたしまして、私の挨拶とさせていただきます。本日は誠におめでとうございます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日