国際博覧会推進本部

令和2年12月21日
発言する菅総理1 発言する菅総理1
発言する菅総理1
発言する菅総理2 発言する菅総理2
発言する菅総理2
発言する菅総理3 発言する菅総理3
発言する菅総理3

 令和2年12月21日、菅総理は、総理大臣官邸で第1回国際博覧会推進本部を開催しました。

 会議では、万博特措法に基づく基本方針(案)、国際博覧会推進本部の運営(案)及び関係府省庁連絡会議の開催(案)について議論が行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「2025年の大阪・関西万博は、『いのち輝く未来社会のデザイン』と『いのちを救う、いのちに力を与える、いのちをつなぐ』がテーマであります。未来社会の実験場の整備、カーボンニュートラルを目指す上での大阪・関西万博の形、デジタル化などを駆使した新たな万博の形の提示、こうした取組により、新型コロナウイルス感染症を乗り越え、日本の伝統や魅力、文化を世界に発信する最高の機会にしていく必要があると思います。
 今回、大阪・関西万博に向けた、政府の基本方針を決定いたしました。この方針に基づき、大阪・関西万博の成功に向け、準備を加速させる必要があります。
 井上大臣を中心に全閣僚一丸となり、また、博覧会協会や大阪府・大阪市など関係自治体、経済界なども含め、オールジャパンで大阪・関西万博を成功に導くよう、しっかりと対応してまいります。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日