東京都の新規感染者数が過去最多となったこと等についての会見

令和3年7月27日
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

(東京都の新規感染者数が過去最多となったことについて)

 先ほど関係閣僚で会談いたしました。東京都で新規感染者が、今言われましたように過去最高ということで、また全国的にも増え続けております。
 東京都によれば、感染者のうち65歳以上の高齢者の割合というのは2パーセント台ということです。そして、30代以下が約7割を占めているということであります。一方40代、50代の方の中で入院が増えており、デルタ株の割合も急速に増加しており、まずは4連休を含めて、人流も含めて分析していくことにしました。
 さらに、各自治体と連携しながら、強い警戒感をもって感染防止に当たっていく。そして、重症化リスクを7割減らす新たな治療薬を、政府で確保しておりますので、この薬について、これから徹底して使用していくことも確認いたしました。
 いずれにしろ、こうした状況の中で、改めて国民の皆さんにおかれましては、不要不急の外出は避けていただいて、オリンピック・パラリンピックについてはテレビ等で観戦してほしいと思っています。

(北海道からのまん延防止等重点措置の適用要請について)

 まず、酒類の提供、そうしたこと、やるべきことをしっかりやってほしいと思っています。

(オリンピックをこのまま続けるのかについて)

 まず、車の制限であるとか、テレワーク、そして正に、皆さんのおかげさまによりまして、人流は減少していますので、そうした心配はないと思っています。

(「黒い雨」訴訟の談話について)

 まずは今回の裁判の判決に対して、政府の対応を決めさせていただきました。また長崎については、その後の裁判等の行方もありますので、そうしたことをまず見守っていきたいと思っています。

(オリンピックを中止する選択肢はあるのかについて)

 人流も減っていますし、そこはありません。

関連リンク

総理の演説・記者会見など