首相官邸  
安倍総理の動き トップページへ

観光立国関係閣僚会議


平成19年1月19日


観光立国関係閣僚会議の写真 観光広報大使の木村佳乃さんと面談する安倍総理の写真

 平成19年1月19日、安倍総理は総理大臣官邸で観光立国関係閣僚会議を開催しました。会議では、観光立国推進施策の現状や「観光立国推進基本計画」の策定について話し合いました。
 総理は挨拶の中で、「観光は国民生活の安定、充実や、国際平和の象徴であるとともに、地域の活性化に貢献し、相互理解を通じて国際交流の進展を促す等の多様な意義を持っています。したがって、私の内閣が目指している『美しい国創り』を進める上においても非常に重要であると認識しております。昨年の訪日外国人旅行者数は730万人を超えて、ビジットジャパンキャンペーンを開始した2003年より200万人以上増加しているということでございます。(中略)今後とも、『美しい国日本』の実現に向けて、観光立国を推進する施策をこれまで以上に進めていただきたいと思います。」と述べました。
 会議終了後、外国人観光客の訪日促進キャンペーンを展開する観光広報大使で女優の木村佳乃さんが総理大臣官邸を訪れて、安倍総理と面談しました。