首相官邸  
安倍総理の動き トップページへ

「子どもと家族を応援する日本」重点戦略検討会議


平成19年2月9日


「子どもと家族を応援する日本」重点戦略検討会議の写真

 平成19年2月7日、安倍総理は官邸で開催された「子どもと家族を応援する日本」重点戦略検討会議の初会合に出席しました。
 この会議は、「すべての子ども、すべての家族を大切に」を基本的な考え方に置き、2030年以降の若年人口の大幅な減少を視野に入れ、制度・政策・意識改革などあらゆる観点から効果的な対策の再構築及び実行を図るための検討を進めることとしており、本年6月を目途に基本的な考え方を取りまとめて、政府の「骨太の方針」反映させる予定です。
 会議の中で安倍総理は、「今こそ、改めて、国民の結婚や出産に関する希望が実現するには何が必要であるのかに焦点を当て、効果的な対策の再構築、実行を図らなければならないと考えています。このため、子どもを応援する日本という重点戦略を策定し、最近の出生数や婚姻数に見られる明るい兆しを確かな流れに出来るよう、50年先100年先の国家の体系を考え、内閣の総力を挙げて真剣に取り組む考えでございます。」と述べました。