首相官邸  
安倍総理の動き トップページへ

地球温暖化問題に係るハイリゲンダム・サミット報告会


平成19年6月20日


サミット報告会で演説する安倍総理の写真

 平成19年6月20日、安倍総理は環境省、外務省、経済産業省主催の「地球温暖化問題に係るハイリゲンダム・サミット報告会」に出席し、サミットで日本が提案した長期戦略「美しい星50」や、それを軸にした各国首脳との議論と合意に至るまでの経緯を説明するとともに、来年の北海道洞爺湖サミットへの思いなどについて演説しました。
 また、温室効果ガスの排出量削減のために国民の皆さんへCO2の『1人1日1kg』削減を呼びかけるとともに、『あなたのCO2削減アイデア大募集』を行い、良いアイデアを広めていくなど、総力をあげて取り組んでいこうと呼びかけました。
 最後に、来年の北海道洞爺湖サミットについて、「今回の合意を礎としてさらに大きな弾みのつくサミットにしたい。」と語り、「サミットまでの1年間を『サミットイヤー』とするとともに、本年7月7日に開幕1年前のイベントを開催を考えている。」と述べました。