首相官邸  
安倍総理の動き トップページへ

平成19年沖縄全戦没者追悼式


平成19年6月23日


沖縄全戦没者追悼式で挨拶する安倍総理の写真 沖縄全戦没者追悼式で供花する安倍総理の写真

 平成19年6月23日、安倍総理は沖縄県糸満市の平和祈念公園で開催された「沖縄全戦没者追悼式」に出席しました。
 式典に先立ち糸満市摩文仁(まぶに)の丘の国立沖縄戦没者墓苑を訪れ供花を行いました。
追悼式では正午の時報にあわせて全戦没者に黙祷をささげた後、扇参議院議長や仲井眞沖縄県知事らとともに、この地に眠る戦没者の御霊に献花しました。
 続いて挨拶では「先の大戦において、ここ沖縄の地は、国内最大の地上戦の場となりました。県民の平穏な暮らしはにわかに修羅の巷と変じ、20万人もの尊い命が失われました。今日のわが国の平和と繁栄は、戦没者の尊い犠牲の上に築かれています。再び戦争の惨禍を繰り返してはなりません」と述べました。