総理大臣や官房長官が働く現場を実際に体感してみませんか?

開かれた行政を目指し、政府と国民との距離を近づける一環として、小学校5・6年生児童及び中学校生徒等を対象とした、総理大臣官邸及び公邸の特別見学を実施しています。

見学概要・お申し込み

申込対象者
  • 小学校5年生~中学校3年生の児童・生徒
  • 義務教育学校における「小学校5年生~中学校3年生」に相当する学年の児童・生徒
  • 中等教育学校(中高一貫校)の前期課程の生徒
  • 特別支援学校小学部5年生~中学部の児童・生徒
申込可能人数 1グループ40人まで
引率者について 学校の先生等(校長が引率者として認めた者で総理大臣官邸事務所長の承認を得た者を含む。)が引率することが必要です(最大3人まで)
見学場所
  • 総理大臣官邸:ホワイエ、大ホール、小ホール、記者会見室
  • 総理大臣公邸:旧閣議室、大ホール
※見学場所は事情により、変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※車椅子など、介護が必要な方については、可能な範囲で、介護する人も付き添いできます。
※対象の児童・生徒であれば、学校・学年が異なっていても、1つのグループとして応募できます。

見学の様子

官邸大ホール

官邸大ホール

表敬を受けたり、表彰式などが行われる場所です。

官邸小ホール

官邸小ホール

会議などが開催される場所です。

正面玄関

正面玄関

見学者の皆さんが歩くところは、総理が会見する場所でもあります。

ホワイエ

ホワイエ

内閣発足時に全大臣が並んで撮影をしている場所です。

記者会見室

記者会見室

テレビでよく映っている総理や官房長官が会見を行う場所です。実際に使っている会見台や記者用の椅子などが置いてありますので、臨場感を味わうことができます。

総理大臣公邸 大ホール

総理大臣公邸 大ホール

晩餐会等が開催されています。