平成21年2月20日

総合科学技術会議

写真1

総合科学技術会議で説明を受ける麻生総理の写真1

 平成21年2月20日、麻生総理は総理大臣官邸で、第79回総合科学技術会議を開催しました。

 今回は、高齢者・障害者の自立支援に役立つロボット技術開発・実用化に取り組んでいる筑波大学大学院の山海嘉之教授を招き、研究内容や今後の課題について説明いただき、今後の政策立案に役立つよう意見交換を行いました。

 麻生総理は、意見交換後「身体障害を持った人が自らの意思で身体が動かせるようになる、夢の技術です。これを実用化して、夢の技術として将来日本が世界のいろんな人達に福音を与えることになるかもしれない。」と述べました。

関連リンク

写真2

総合科学技術会議で説明を受ける麻生総理の写真2

写真3

総合科学技術会議で挨拶する麻生総理の写真

関連写真

写真をクリックすると
拡大写真になります。

  • 総合科学技術会議で挨拶する麻生総理の写真
  • 総合科学技術会議で説明を受ける麻生総理の写真
  • 総合科学技術会議で説明を受ける麻生総理の写真