平成21年4月23日

日本・パラオ共和国首脳会談

写真1

トリビオン大統領と握手する麻生総理の写真

 平成21年4月23日、麻生総理は総理大臣官邸で、パラオ共和国のジョンソン・トリビオン大統領と首脳会談を行いました。

 会談の冒頭、麻生総理は「大統領としての初めての訪日を歓迎いたします。日本とパラオは歴史的にいろいろな絆で結ばれたパートナーであり、先日、大統領がパラオの議会のスピーチで、『パラオの友人』として日本について言及していただいたことを承知しております。日本も観光や経済協力などの分野でできる限りの協力をしていきたいと思います。」と述べました。

 会談では、第5回太平洋・島サミットや国連安保理改革等が議論されました。第5回太平洋・島サミットについて麻生総理は、環境・気候変動問題、人間の安全保障に関わる問題、日本と島嶼国との人的交流の強化を主要テーマとして取り上げたいと述べました。また、国連安保理改革等について麻生総理は、日本の常任理事国入りへのパラオの一貫した力強い支持に感謝していると述べました。

関連リンク

写真2

日・パラオ共和国首脳会談の写真

関連写真

写真をクリックすると
拡大写真になります。

  • 経済財政諮問会議の写真1
  • 日・パラオ共和国首脳会談の写真