平成21年5月22日

麻生総理大臣と韓昇洙韓国国務総理の会談

写真1

韓昇洙国務総理と握手する麻生総理の写真

 平成21年5月22日、麻生総理は、総理大臣官邸において、大韓民国の韓昇洙国務総理と会談を行いました。

 会談の冒頭麻生総理より、李明博大統領との間で、日韓関係を未来志向の「成熟したパートナーシップ関係」に更に発展させていきたい、貴国務総理の協力を是非よろしくお願いしたい旨を述べたのに対し、韓昇洙国務総理より、李明博大統領から麻生総理によろしくお伝えくださいというメッセージを預かってきた、麻生総理が就任して以来韓日関係が更に良い方向に向かっていることを嬉しく思うと述べました。

 麻生総理から、新型インフルエンザは我が国にとっても危機管理上の重要課題であり、我が国としても総力を挙げて取り組んでいるところである旨を述べ、この問題も含め、感染症の問題について、日韓間、日韓中三か国間で協力していくことの重要性で一致しました。

 また、北朝鮮問題についても意見交換を行い、日韓、日韓米で緊密に連携していくことを改めて確認しました。麻生総理より、拉致問題の解決に向けた韓国の協力に改めて謝意を表明したのに対し、韓昇洙国務総理より、韓国も人権は普遍的かつ最大の価値があると考えており、拉致問題についても日本とできるだけの協力をしていきたい旨を述べました。

 そのほか、日韓EPA実務協議等について話し合われました。

関連リンク

写真2

麻生総理大臣と韓昇洙韓国国務総理の会談の写真

関連写真

写真をクリックすると
拡大写真になります。

  • 韓昇洙国務総理と握手する麻生総理の写真
  • 麻生総理大臣と韓昇洙韓国国務総理の会談の写真