本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

4月17日 安倍総理会見1

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

 ただいま、これまでの被害状況等について、報告を受けました。
 自衛隊、警察、消防、医療部隊が連日、昼夜を分かたず、救命・救助活動に当たっておりますが、未だに行方不明者が存在します。今後、体制を2万5000人規模に拡充いたしまして、さらに万全を尽くしていきます。
 避難所において不安な夜を過ごされた被災者の方々に対する、食料、衣料、そして水等の提供体制を、更にしっかりと行っていくように強く指示をいたしました。
 さらに、住環境の改善、避難所での滞在が長期化しない、させないように、宿泊施設等を早急に確保するなど、迅速に対応していくよう指示をしたところであります。
 被災地域全体に被害が及んでおります。特に、断水、小売店での食品の品切れなどの解消に向けて迅速に対策を講じてまいります。
 また、米軍による支援の申し出がございますが、現在のところ、今直ちに米軍の支援が必要であるという状況ではないと考えております。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.