本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

人材の活躍強化 ~日本の中もグローバル~

このページは、過去の特集ページを保存しているものであり、掲載情報は、更新されておりませんので、ご注意ください。
現在の情報は、こちらをご覧ください。

 

高度な能力を有する外国人の皆さん、いらっしゃい!

高度な能力を有する外国人が日本で活躍しやすくなります。

政府の主な取組み
高度外国人材(研究者・技術者・経営者等)について、最低年収要件の見直し等により認定を受けやすくするとともに、親・家事使用人を帯同しやすくする等の措置を実施しました。更に、在留期間無期限の新しい在留資格を創設しました。
高度人材ポイント制の認定要件・優遇措置の見直し(「高度人材ポイント制」の見直しを措置する改正法務省告示))
 
高度外国人材の受入れの促進(出入国管理及び難民認定法改正)
 
新たな在留資格「介護」を創設し、介護福祉士の国家資格を取得した外国人が介護業務に従事できるようにします。
出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案
 
 

日本で技術を学んで、世界を豊かに!

新興国等の外国人が日本で技術を学びやすくなります。

政府の主な取組み
日本で建設・造船分野の技能を学んだ外国人が、その後2年間(場合によっては3年間)働けるようにするため、2020年度までの時限措置として、新たな受入制度を創設しました。
建設分野における外国人材の活用に係る緊急措置
 
 
外国人研修生の受入れ制度について、「外国人技能実習機構」を創設し、管理監督体制の強化を図るとともに、優良な受入機関等に限った実習期間の延長(3年→5年)を行います。
外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律案
 
製造業における海外子会社等の従業員を国内に受け入れられるようにするため、新たな制度を創設します。

 

 

人材の活躍強化

 

目次

本ページの内容は、下記のリーフレット (3.7MB)でもご覧いただけます。


ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.