首相官邸  
福田総理の動き トップページへ

拉致被害者御家族との面会


平成19年10月26日


拉致被害者御家族との面会の写真

 平成19年10月26日、福田総理は中山総理大臣補佐官とともに総理大臣官邸で拉致被害者御家族と面会しました。
 福田総理は、「一日も早く帰ってきてもらうという当たり前のことを北朝鮮の国にやってもらいたい。こういうことを強く思っております。そしてできれば北朝鮮と関係を修復したいと思っております。その第一歩が拉致問題というもので、これからもその思いを強くもって交渉したいと思っております。」と決意を述べました。
 これに対して御家族を代表して横田滋さんが「先般の総裁選のときに『自分の手で解決したい』と強い意思を表明して下さいまして、家族会としては皆心強く思っており、結果につながっていくことを期待しております。」と応じました。

[総理の動き 一覧へ]