首相官邸  
福田総理の動き トップページへ

原油高騰・下請中小企業に関する緊急対策関係閣僚会議


平成19年12月11日


原油高騰・下請中小企業に関する緊急対策関係閣僚会議の写真 原油高騰・下請中小企業に関する緊急対策関係閣僚会議で挨拶する福田総理の写真

 平成19年12月11日、福田総理は総理大臣官邸で、原油高騰・下請中小企業に関する緊急対策関係閣僚会議を開催しました。
 この会議は、昨今の原油価格高騰が国民生活や下請中小企業の経営を直撃しつつある状況を受けて、幅広い視野から早急にきめ細やかな対策パッケージを検討するため開催しました。
 本日の会議では、中小企業など業種横断対策、離島・寒冷地など地方の生活関連対策、国際原油市場の安定化への働きかけなどの基本方針を取りまとめました。
 福田総理は挨拶で関係閣僚に対し、「厳しい冬に向かわんとしている国民の気持ちをしっかり受け止め、本日固まった基本方針に沿って必要な対策を速やかに検討し、また実施するよう、政府一体となって積極的に取り組んで頂きたい。」と指示しました。

【関連リンク】
  資料:原油価格の高騰に伴う中小企業、各業種、国民生活等への対策の強化について(基本方針)(概要本文 [PDF])
 原油高騰・下請中小企業に関する緊急対策関係閣僚会議