首相官邸  
福田総理の動き トップページへ

「生活安心プロジェクト」に関する関係閣僚会合


平成19年12月17日


「生活安心プロジェクト」に関する関係閣僚会合の写真

 平成19年12月17日、福田総理は総理大臣官邸で、「生活安心プロジェクト」に関する関係閣僚会合に出席しました。
 近年、耐震偽装問題や食品の不正表示など、国民に不安を感じさせる事件が数多く発生していることを受け、消費者・生活者の目線に立って政策を総点検して見直し、今後の方向を取りまとめるために開催された今回の会議では、国民生活の基本である「食べる」「働く」「作る」「守る」「暮らす」の5分野に関する施策をまとめた「生活安心プロジェクト 緊急に講ずる具体的施策」を了承しました。
 会議の結びに福田総理は、「国民が日々安全で安心して暮らせるためには、安全安心を第一にした、消費者や生活者の視点に立った行政に発想を転換することが必要です。引き続き国民の声に耳を傾けながら、来年春の取りまとめに向けて特段の努力をお願いします。」と述べるとともに、各大臣に今回取りまとめられた具体的な施策を着実に実施するよう指示しました。