首相官邸  
福田総理の動き トップページへ

日本プロスポーツ大賞 総理大臣賞状授与式


平成19年12月26日


日本プロスポーツ大賞 総理大臣賞状授与式の写真

 平成19年12月26日、福田総理は総理大臣官邸で、第40回日本プロスポーツ大賞 総理大臣賞状授与式を行いました。
 日本プロスポーツ大賞は、日本プロスポーツ協会が主催し、その年に我が国のプロスポーツ界全般を通じ、最も貢献度の大きい業績を残したと認められる個人・団体に対して与えられるものです。
 2007年の大賞には、「AFC(アジアサッカー連盟)チャンピオンズリーグ」で優勝し、「FIFA(国際サッカー連盟)クラブワールドカップ」で3位となった、Jリーグの浦和レッドダイヤモンズが選ばれました。
 この日はチームを代表して、藤口光紀代表取締役社長、永井雄一郎選手、鈴木啓太選手、阿部勇樹選手が総理大臣官邸を訪れ、福田総理は内閣総理大臣賞状を授与しました。
 その後、チームの選手全員がサインをした福田総理の名前入りユニフォームとボールが総理に贈られました。