首相官邸  
福田総理の動き トップページへ

中国訪問(第2日目)


平成19年12月28日


温家宝国務院総理の歓迎式典を受ける福田総理 温家宝国務院総理との会談の写真 署名式後の乾杯写真 呉邦国全人代常務委員会常務委員長と会談の写真
共同記者会見の写真 北京大学の講演写真 胡錦濤国家主席との会談の写真 胡錦濤国家主席との握手の写真

写真をクリックすると拡大写真になります。

 平成19年12月28日、中華人民共和国を訪問中の福田総理は、温家宝国務院総理による歓迎式典に出席した後、温総理と会談しました。
 会談では、「アジアと世界の発展のために共に貢献しなくてはならない。世界の大局を見据え、責任ある形で両国が協力していく。」ということで意見が一致したほか、「胡錦濤国家主席の訪日が来年の桜の咲く頃に行われるだろう。」ということで一致しました。また、相互信頼の促進として4千人の青少年の交流の合意、互恵協力強化のために、知的財産権保護などのハイレベル対話や、気候変動問題分野での協力の強化を進めることとしました。更に東シナ海の資源開発問題について早期に解決させる断固たる決意の共有や、北朝鮮の核問題解決に向けた連携強化や、パキスタンのブット元首相が亡くなった事件に関連して、テロ行為に断固反対することで一致しました。
 温総理と共同記者会見を行ったあと、午後からは北京大学にて講演を行い、夕方には呉邦国全人代常務委員会常務委員長と会談、さらに胡錦濤国家主席と夕食会を兼ねた会談を行いました。