首相官邸  
福田総理の動き トップページへ

韓国訪問・李明博(イ・ミョンバク)新大統領就任式に出席


平成20年2月24日、25日


日韓首脳会談前、李明博大統領ご夫妻の出迎えを受ける福田総理夫妻の写真 日韓首脳会談の写真 日韓首脳会談の写真2
清渓川(チョンゲチョン)を視察する福田総理の写真 李明博(イ・ミョンバク)新大統領の就任式の写真

写真をクリックすると拡大写真になります。

 平成20年2月24日、福田総理は、李明博(イ・ミョンバク)新大統領の就任式に出席するため大韓民国へ向かいました。
 24日、2005年に復元され、現在ではソウル市内の観光スポットになっている清渓川(チョンゲチョン)を視察しました。その後、韓国政財界の代表を招いて夕食会を開催しました。
 25日、韓国・ソウルの国会議事堂前広場で行われた李明博大統領就任式に出席し、就任後初となる、日韓首脳会談を行いました。

 首脳会談を終えた福田総理は記者団の質問に対して「日韓関係は新しい時代を築いていくことになりました。首脳外交は率直に話し合えるシャトル外交をしていくことを話しました。また、北朝鮮問題については北朝鮮の非核化に向けて協力していかなければいけない。その際、日米韓という関係は非常に重要になって、緊密な連携をとっていきたい。そして拉致の問題についても、李明博大統領もこの問題についてよく理解をし、協力していきたいと話し、また、経済連携協定(EPA)についても長い間中断しておりましたので、準備的な会談から始めようということでした。4月の中旬以降に日本に来られるということなので、そのときに具体的な話をしていく。」と述べました。