首相官邸  
福田総理の動き トップページへ

日韓首脳会談


平成20年4月21日


李明博(イ・ミョンバク)大統領ご夫妻を出迎える福田総理夫妻の写真 李明博(イ・ミョンバク)大統領と握手を交わす福田総理の写真
日韓首脳会談の写真 経済団体代表による両国首脳への報告の写真
日韓共同記者会見の写真 総理夫妻主催晩餐会の写真

写真をクリックすると拡大写真になります。


 ● 参考資料


 平成20年4月21日、福田総理は貴代子夫人とともに総理大臣官邸で、大韓民国の李明博(イ・ミョンバク)大統領ご夫妻を出迎え、日韓首脳会談を行いました。

 会談では「シャトル首脳外交」の重要性を確認するとともに、本年後半に福田総理が韓国を訪問することを確認しました。また、李大統領が、福田総理の招待により、7月9日に北海道洞爺湖で開催されるG8首脳会議アウトリーチ・セッションに出席することも確認しました。

 その他、両国の若い世代間の理解と友情の増進に大きな役割を果たしている「日韓ワーキグング・ホリデー制度」の拡充や、両国の経済交流の活性化を目指した「日韓ビジネス・サミット・ラウンドテーブル」について今後の活動への期待を表明するなど、人材交流・経済分野での協力について幅広く話し合いました。

 さらに北朝鮮について、福田総理から、日朝平壌宣言に則って、拉致、核、ミサイルといった諸懸案を包括的に解決し、不幸な過去を清算して日朝国交正常化を早期に実現する方針を李大統領に説明し、李大統領は理解と支持を表明しました。

 首脳会談後に両首脳は、「日韓ビジネス・サミット・ラウンドテーブル」第1回会合に参加した日韓両国の経済団体代表から報告を受けました。

 その後の共同記者会見で、福田総理は「李大統領と率直に話し合うことを通じ、協力し、日韓新時代を切り開いてまいりたいと思っております」と述べました。

 夜には、大統領ご夫妻のほか日・韓の関係者を招いて晩餐会を開催し、福田総理は「日韓両国の国民が様々な分野で官民を挙げて築いていく成熟したパートナーシップ、これこそが日韓新時代を形作るのだと思います。私は、両国国民のこうした努力を李大統領と緊密に協力して後押ししていく考えであります」と述べました。


【関連リンク】
大韓民国について(外務省)
日韓共同プレス発表(外務省)

[総理の動き 一覧へ]