首相官邸  
福田総理の動き トップページへ

ロシア訪問


平成20年4月25日、26日


プーチン大統領と握手を交わす福田総理の写真 日露首脳会談の写真
日本語教育フェスティバルの写真 メドヴェージェフ第一副首相と握手を交わす福田総理の写真

写真をクリックすると拡大写真になります。


 平成20年4月25日、福田総理は、ウラジーミル・プーチン大統領と次期大統領に就任予定のドミトリー・メドヴェージェフ第一副首相と会談するため、ロシア連邦の首都モスクワを訪問しました。

 26日、ロシア・モスクワ市内の学校で行われた「日本語教育フェスティバル」を訪問しました。フェスティバルでは、約60人の生徒達が日頃の日本語学習の成果を披露。福田総理は日本語教育教材の目録を贈りました。

 その後、大統領公邸でプーチン大統領と日露首脳会談を行いました。会談では、地球温暖化問題や北方領土問題、拉致問題、資源開発など幅広く議論しました。また、両国首脳間の対話をより頻繁に行い、7月の北海道洞爺湖サミットに向けて協力、連携することも確認しました。

 引き続き、大統領府迎賓館にてメドヴェージェフ第一副首相と会談しました。会談では、地球温暖化問題で両国が連携していくことを確認したほか、サミットの時期に首脳会談を行うことで合意しました。

 福田総理は会談後のインタビューで「非常に率直な意見交換になったと思います。平和条約の問題をはじめとして、いろいろ問題について話し合いを致しました。中でも日露関係をより高い次元に格上げするというようなことで、幅広くまた、力強い協力関係を築くことができる第一歩になったと思います。」と述べました。


【関連リンク】
ロシア連邦(外務省)

[総理の動き 一覧へ]