首相官邸  
福田総理の動き トップページへ

日本・トルコ共和国首脳会談


平成20年6月6日


日本・トルコ共和国首脳会談の写真 共同記者会見で握手する両首脳の写真

 平成20年6月6日、福田総理は、総理大臣官邸でトルコ共和国のアブドゥッラー・ギュル大統領と首脳会談を行いました。

 会談では、両国が強固でダイナミックな関係に発展し、双方で協力して国際社会が直面する様々な課題の解決に貢献することを共有しました。また、地球環境問題について、実効性のある平成25年以降の国際的な枠組みの構築に積極的に参加することで一致し、ギュル大統領は、日本が提案する「クールアース推進構想」を歓迎・支持を表明しました。この他、両国は核・ミサイルの問題や北朝鮮の拉致問題などにも引き続き協力をしていくことを確認するとともに、経済・文化・観光などの分野も意見交換されるなど、幅広い未来志向の会談になりました。

 会談後、両国は「日本・トルコ共和国共同声明」を発表。その後行われた共同記者会見で福田総理は「今回両国の首脳間では初となる共同声明を発出いたしました。この共同声明に基づいて一世紀を超える伝統的に良好なトルコとの二国間関係を一層強化していきたいと思います。」と述べました。