首相官邸  
福田総理の動き トップページへ

国家公務員制度改革推進本部


平成20年7月15日


国家公務員制度改革推進本部の写真

 平成20年7月15日、福田総理は総理大臣官邸で、国家公務員制度改革推進本部(第1回)を開催しました。

 福田総理は冒頭のあいさつで、「今回の国家公務員制度改革は、行政に対する国民の信頼を取り戻すための重要かつ緊急の課題であります。公務員一人一人が国民全体の奉仕者としての高いモラルを維持し、能力を高め、誇りを持って職務に専念するよう全力を挙げて改革に取り組んでまいります。閣僚各位におかれても、国家公務員制度改革の重要性を改めて認識し、国民の立場に立って改革の実現のために努力いただくようお願いをいたします。」と述べました。

 この後、渡辺公務員制度改革担当大臣から、政府全体を通ずる国家公務員の人事管理を行う内閣人事局設置に必要な法整備は、1年以内を目途とし来年の通常国会までに法案を提出する等、今後の進め方、推進体制等について説明がありました。

【関連リンク】
 国家公務員制度改革推進本部