首相官邸  
福田総理の動き トップページへ

「安心実現のための緊急総合対策」に関する政府・与党会議
経済対策閣僚会議 合同会議


平成20年8月29日


「安心実現のための緊急総合対策」に関する政府・与党会議 経済対策閣僚会議 合同会議の写真

 平成20年8月29日、福田総理は総理大臣官邸で開催された、「安心実現のための緊急総合対策」に関する政府・与党会議 経済対策閣僚会議合同会議に出席し、「安心実現のための緊急総合対策」を決定しました。

 この「安心実現のための緊急総合対策」は、世界的な原油・食料価格高騰や生活関連物資の価格上昇という状況の下、国民の安心・安全を実現するため、生活者の不安の解消、「持続可能社会」への変革加速、新価格体系への移行と成長力強化という「3つの目標」を設定し、将来にわたり日本経済をより強固なものとするために、従来にも増して、早め早めに対策を果断に講じていくというものです。

 福田総理は、「本対策におきましては、改革を通じ経済成長を実現し、日本経済をより強固なものとするとの基本路線を継続し、そして財政健全化路線のもとに真に必要な対策に財源を集中し、旧来型の経済対策とは一線を画するという考え方であります。閣僚各位におかれましては、真に実効あるものとするためにご努力いただくようお願いいたしたい。」と述べました。