本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成27年7月17日(金)定例閣議案件

国会提出案件


衆議院議員おお坂誠二(民主)提出存立危機事態についての諸問題に関する質問に対する答弁書について(決定)

(内閣官房)

衆議院議員初鹿明博(維新)提出いわゆる「戦後70年談話」の閣議決定に関する質問に対する答弁書について(決定)

(同上)

衆議院議員初鹿明博(維新)提出政治家の寄附禁止の徹底に関する質問に対する答弁書について(決定)

(総務省)

参議院議員水野賢一(無ク)提出国外犯と自衛隊に関する質問に対する答弁書について(決定)

(法務省)

衆議院議員初鹿明博(維新)提出藤さき駐米大使とクリントン国務長官との会談に関する質問に対する答弁書について(決定)

(外務省)

参議院議員和田政宗(次代)提出村山内閣総理大臣談話の作成過程に関する再質問に対する答弁書について(決定)

(同上)

衆議院議員初鹿明博(維新)提出いわゆる「経済的徴兵制」に関する質問に対する答弁書について(決定)

(文部科学省)

衆議院議員鈴木貴子(民主)提出サケ・マス流し網漁業に係る地元の声に対する政府の見解等に関する質問に対する答弁書について(決定)

(農林水産省)

衆議院議員菅なお人(民主)提出川内原発の高経年化対策に関する質問に対する答弁書について(決定)

(原子力規制委員会)

参議院議員水野賢一(無ク)提出自衛隊員の武器の使用に関する質問に対する答弁書について(決定)

(防衛省)


人 事


検事岩井直幸を判事に任命し,簡易裁判所判事大にし宏侑を願に依り免ずることについて(決定)

元特命全権大使井川克一外187名の叙位又は叙勲等について(決定)


議事録

※当ページ上に掲載されているPDFファイルを閲覧・印刷いただく場合、Adobe®Reader®プラグインが必要となります。

用語解説

一般案件
国政に関する基本的重要事項等であって、内閣として意思決定を行うことが必要なもの
国会提出案件
法律に基づき内閣として国会に提出・報告するもの
法律・条約の公布
国会で成立した法律又は締結された条約を憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
法律案
内閣提出法律案を立案し、国会に提出するもの
政令
政令(内閣の制定する命令)を決定し、憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
報告
国政に関する主要な調査の結果の発表、各種審議会の答申等閣議に報告することが適当と認められるもの
配布
閣議席上に資料を配布するもの

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.