本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成27年11月20日(金)定例閣議案件

一般案件


ブラジル連邦共和国大統領ジルマ・ヴァナ・ルセーフ閣下の公式実務訪問賓客待遇について(了解)

(外務省)

アイルランド国駐箚特命全権大使三好真理外1名に交付すべき信任状及び前任特命全権大使渥美千尋外1名の解任状につき認証を仰ぐことについて(決定)

(同上)


政 令


行政不服審査法の施行期日を定める政令(決定)

(総務省)

行政不服審査法施行令(決定)

(総務・財務省)

行政不服審査法及び行政不服審査法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令(決定)

(同上)

犯罪被害財産等による被害回復給付金の支給に関する法律第44条において準用する行政不服審査法第38条第4項の規定により納付すべき手数料に関する政令(決定)

(法務・財務省)

入会林野等に係る権利関係の近代化の助長に関する法律施行令(決定)

(農林水産・財務省)

日本銀行法施行令の一部を改正する政令(決定)

(財務省)


人 事


外務大臣岸田文雄外1名の海外出張について(了解)

福田康夫に故ヘルムート・ハインリッヒ・ヴァルデマー・シュミット元ドイツ連邦共和国首相の葬儀に参列する特派大使を命ずることについて(決定)

判事長井秀典を簡易裁判所判事に兼ねて任命し,判事兼簡易裁判所判事稻ば重子の兼官を免ずることについて(決定)

新潟大学名誉教授新島 旭外208名の叙位又は叙勲について(決定)


議事録

※当ページ上に掲載されているPDFファイルを閲覧・印刷いただく場合、Adobe®Reader®プラグインが必要となります。

用語解説

一般案件
国政に関する基本的重要事項等であって、内閣として意思決定を行うことが必要なもの
国会提出案件
法律に基づき内閣として国会に提出・報告するもの
法律・条約の公布
国会で成立した法律又は締結された条約を憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
法律案
内閣提出法律案を立案し、国会に提出するもの
政令
政令(内閣の制定する命令)を決定し、憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
報告
国政に関する主要な調査の結果の発表、各種審議会の答申等閣議に報告することが適当と認められるもの
配布
閣議席上に資料を配布するもの

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.